Jenkins Day Japan 2022

今年も、Jenkins Day Japan 2022を11月2日(水)に開催します。

「CI/CD、DevOps、DevSecOps」のキーワードをテーマとして、日本におけるソフトウェア市場を盛り上げるため、「Jenkins」を活用した運用の紹介や、Jenkinsに限らず、「CI/CD」「DevOps」を組織的に取り組まれている企業の事例をご紹介いたします。開発の効率化・ソフトウェア品質の向上を目指されているソフトウェア開発者の方や、組織としてのDevOpsやデジタルトランスフォーメーションにご興味のあるリーダーやマネージャーの方におすすめのセミナーとなっています。多彩なゲストをお招きし、さまざまなテーマで講演をしていただきます。ぜひ、ご参加ください。


 

CloudBees CI とは?

Jenkinsを拡張したCI/CDプラットフォーム「CloudBees CI」

CloudBees CIは、Jenkinsの機能を大幅に拡張し、組織的に利用するために最適化したCI/CDプラットフォームです。Jenkinsの管理のしやすさとセキュリティを拡張するためのエンタープライズ機能をプラットフォーム管理者に提供。Jenkinsに関する専門的サポートを提供するのと同時に、増え続けるチーム・プロジェクト・ジョブのために増え続けるJenkinsの管理を支援します。


製品・サービスのご紹介

CloudBees ユーザー事例

CloudBees社のユーザー事例をご紹介しています。

  • Autodesk社はCI/CDによりクラウド移行とリリースの高速化を促進
  • Salesforce社はDevOpsをCloudへ移行
  • Bosch社はCI/CDで自動車業界での開発を操縦

CloudBees CI 体験版の申し込み

CloudBees CIの使い方を知りたい方は、CloudBees CI 体験版でお試しください!!

今からでも間に合う!CI/CD、Jenkins入門 無料ウェビナー

CI/CDが必要になった背景や、CI/CDを実現するための前提知識となる、「ソース管理システム」、「ソフトウェアテスト」に関する基礎知識を習得することができます。また、CI/CDツールのJenkinsの基本的な機能や具体的な利用例を、デモを通してご紹介させていただきます。


CI/CD支援ソリューション

ソフトウェアの品質を向上させるテスト自動化の基盤構築、ソフトウェア構成管理やクラウドサービスの提供、およびクラウド移行の支援を提供します。

CI奮闘記

CI/CDを会社に定着させていく形式で進んでいく連載記事です。CI/CDについての概要の説明はもちろん、時には実演を伴って一緒に読み進めていくことによりCI/CDを理解し、実践できることを目的としています。 物語スタートの第1章から、ぜひ閲覧ください!


テクマトリックス株式会社
ソフトウェアエンジニアリング事業部

テクマトリックス株式会社