CI/CD支援ソリューション


CICD支援ソリューション

これからCI/CDの導入を検討される方に向けて、Jenkinsを活用したCI/CD環境構築・支援サービスをご提案いたします。

CI環境アセスメントサービス

CI環境アセスメント

既に構築済のJenkins環境について、継続的な利用や今後のスケールアップ、CI/CDの計画を考慮した適切な構成であるかを明らかにします。
現在のJenkins環境をさまざまな観点で調査し、改善点を含めた結果をご報告します。

CI環境構築サービス

CI環境構築サービス

Jenkinsの認定資格保有エンジニアが貴社の環境に合わせて、Jenkinsのインストールからジョブの作成・保守を行います。

CI/CD運営支援サービス

CI/CD運営支援サービス

構築した環境を利用する中での課題を解決し、定着するための支援をします。最新のテクノロジー、ツールの利用の提案と構築支援を行います。


CI/CDが注目されている理由とは?

企業を取り巻く外部環境が加速度的に変化し、ニーズが多様化する昨今では、ソフトウェアの重要性はますます向上しています。環境の変化やニーズの多様化に対応するため、既存のソフトウェアの質を落とすことなく、ビジネス上のアイデアを短期間のうちに実現し、ユーザーに価値を提供することが求められてきています。ソフトウェアのリリーススピードの向上・開発プロセスの自動化・開発コストの削減など、ソフトウェアをリリースするまでの時間を短縮する方法として、CI/CDが注目されています。

日本国内においてもCI/CDの取り組みが増えてきている

テクマトリックスでは、Jenkinsイベント「Jenkins Day Japan」を2017年から開催をしており、ご参加いただいた方にアンケートのご協力を依頼しています。
2017年から2019年までの3年間でのアンケートの傾向して、日本国内においても「継続的インテグレーション(CI)/継続的デプロイメント(CD)」をすでに導入している企業、試験的に運用を開始している企業が確実に増えてきています。2017年のCI/ CD(DevOPs)へ取り込み状況について確認したアンケートでは、「すでにスタンダートになっている:2%」、「試験的に運用を開始をしている:12%」という状況でしたが、2019年のアンケート結果では、「すでにスタンダートになっている:28%」、「試験的に運用を開始をしている:32%」と合計の割合は約4倍となっています。

Jenkins Day Japan 2019の開催レポートはこちら

JenkinsDay 2018アンケート

CI/CD導入に向けて、何からスタートすべきなのか?

CI/CD、DevOpsの開発手法は、欧米の多くの企業で開発の運用に導入されているのに対して、日本国内では普及がなかなか進んではいません。原因として、日本の開発が受託開発が多く開発と運用の組織が分離していること、開発のスタイルがアジャイル開発ではないなど、多くの課題が山積みとなっており、導入が難しいと感じているのではないでしょうか?
Jenkins Dayの海外講師も、最初は同じような課題を抱えていました。国際的な大手投資銀行であるABN AMRO社では、ウォーターフォール開発からアジャイル開発への転換するために、小さなパイロットプロジェクトからスタートをしてから全社へ展開をしたと語っています。Taboola 社では、本番へのリリース遅延やバグなどのビジネスへ影響を及ぼす問題を抱えていた時、組織やテストの手法を変更したと言います。1つ山を登った後に、新たなる課題が見えてくるため、改善を繰り返していると語っています。

CI/CDの実現に向けては、必要なプラクティスをすべて最初から行うことは難しく、段階を踏んでプロセスを成熟させていくことがポイントとなります。また、フェーズごとに必要となる対策も異なるため、現在の開発の現場がどのレベルにいるのか位置を確認することや、他社を真似て同じことをするのではなく企業の組織にあった型での運用をスタートすることがカギとなります。


CI/CDの段階的な導入に向けてイラストでご紹介

山の美しい景色を眺めたい思い描いているだけでは、ゴールに到達しません。ゴールに向けて必要なポイントをご紹介します。

 

 

イラストで学ぶ!CI/CDの段階的な導入に向けて


関連製品・サービスの紹介

Jenkinsトレーニング

Jenkinsトレーニング

Jenkinsの利用法を基礎から学びたい。パイプラインについてもっと詳しく習得したいと思っていませんか?
リモートワークや在宅勤務へのシフトを余儀なくされている方も多いかと思います。Jenkinsトレーニングはオンラインで参加できます。
Jenkinsのトレーニングは、CI/CDやJenkinsの基礎知識から、管理機能の利用方法、そして、パイプラインの実践的な活用方法まで、習得したい内容に合わせてコースをご用意しています。


Jenkins無料相談会

「Jenkins」無料相談会

継続的インテグレーション(CI)ツールのデファクトスタンダード「Jenkins」に関する無料オンライン相談会です。
弊社のJenkins認定資格をもったエンジニアがお客様のご相談を承ります。ぜひお気軽にご参加ください。


テクマトリックス関連製品

テクマトリックスの取り扱い製品

テクマトリックスは、お客様のビジネスに合わせて、テストツールや分析ツールを組み合わせた最適な開発環境をご提案可能です。
「ソフトウェアの品質確保と開発時間の短縮を両立させる」といったお客様の課題がありましたら、ぜひ、テクマトリックスにご相談をください。