ライセンスや価格について | お問い合わせ先


ライセンス体系について

CloudBees Jenkins Solutionsは、ご利用の規模や目的に応じて、Team / Platform / Enterprise の3つのライセンス体系を用意しています。

CloudBees Jenkins Solutions

Team / Platform / Enterpriseの違いとは

Teamは、Jenkinsの規模を拡大することを検討されている方は、Platform/Enterpriseをお勧めします。
PlatformもEnterpriseも組織的に利用するためのJenkinsですが、違いはクラウド環境でのスケールアウト機能の有無となります。

Team

team

・チームやプロジェクトに安心な安定稼動のJenkins
・プロフェッショナルによるテクニカルサポート
・クリック1つで安全なバージョンアップ

Platform/Enterprise

team

・パブリック/プライベートクラウド上で自動的にスケールアウト
・複数のJenkinsマスターの一括管理
・複数のJenkinsの自動モニタリング
・有償版独自の便利なプラグイン


ライセンス価格について

Team、Platform/Enterpriseは、ライセンスは1年間のサブスクリプションライセンスとなります。

ユーザー数ベースのライセンス インスタンス数/エグゼキューター数ベースのライセンス

利用している開発者数でのサブスクリプションライセンス(年間)

  • CloudBees Jenkins Team
  • CloudBees Jenkins Enterprise

利用するJenkinsのマスター数とエグゼキューター数(ジョブの最大同時実行数)でのサブスクリプションライセンス(年間)

  • CloudBees Jenkins Platform

ライセンス価格についての詳細は、お問い合わせをください。


お問い合わせ先

 

テクマトリックスでは、企業のソフトウェア開発効率化させる「CloudBees Jenkins solutions」の紹介や、Jenkinsトレーニング、海外の最新動向や運用の現場でよくある問題の解決策など、Jenkinsの役立つ情報などを提供しています。Jenkinsに関するご相談がありましたら、テクマトリックスまでお問い合わせください。

テクマトリックス株式会社
システムエンジニアリング事業部
ソフトウェアエンジニアリング営業部

 

お問い合わせ

CloudBeesJenkinsお問い合わせ先